【コストコ】グルメのたれの激うまレシピとあったら便利な調味料

58

コストコで使い勝手の良い調味料や実際に使える料理も紹介していきます。

 

ヨシダフーズインターナショナル グルメのたれ(1360g)688円

65

「ヨシダソース」の名前ででおなじみ、グルメのタレです。一時期ブームになりましたが、一般的な調味料として広まってきた印象があります。

元々は、日本人がアメリカでヒットさせて逆輸入的にブームになったソース。日本人が作っているだけあってソースのベースもしょうゆや砂糖、みりんといったお馴染みの味がベースとなっています。

通常は、バーベキューソースとして焼いたお肉にかけて食べるような使い方をします。ですが、醤油・みりん・砂糖 等が使われている事から想像できるように「和食系の煮込み料理」にも使う事が可能。肉じゃが、牛丼等のベースの下味にも使えるという事です。

カレーやビーフシチューを作る時に、隠し味としてウスターソースを使ったりもしますが、同じ容量でヨシダソースを使うという方法も。やや甘めの味付けにできるので、子供がいる家庭でのカレーやシチュー作りにおすすめです。

以前にも記事にして紹介した事がありますが、個人的に1番の組み合わせは鶏の唐揚げにそのままかけて食べる方法。鶏の香ばしい風味とヨシダソースの甘辛い味わいがとても良くあって美味しいです。まずは、コンビニの唐揚げ等を買ってみて、ぜひお試ししてみて下さい。

 

スポンサードサーチ

 

アロマティカ 有機カレー粉 (510g) 1068円

66

アロマティカはアメリカでは有名なオーガニック系スパイスの専門メーカー。このカレー粉にもオーガニックなスパイスが12種類も配合されていて、普通のカレー粉に比べてさらに深みのある味わいになっています。

また、塩分は入っていないので、純粋にスパイスとして使う事ができるのもポイント。

じっくり煮込んだ野菜やお肉に、アロマティカを入れて塩胡椒で味を整えれば簡単に本格的なカレーを作る事ができ、ヨーグルト・ニンニク・オリーブオイルを混ぜればタンドリーチキンの素も作れます。

そこまで「辛さ」がないのでマイルドな仕上がりになるので、子供向けのメニューを作る時にもおすすめ。
逆に、辛さを加えたい場合には「パプリカパウダー」等を加えると大人向けな味わいにする事ができます。

 

カーグランドシグネチャー キャノーラオイル(4.3l) 1018円

67

一見すると、まるで洗剤が入っているかのようにすら見える、ボリュームたっぷりのキャノーラ油です。一般的に売ってるキャノーラ油容器の量は1〜1.2リットル程度が多いので、その4倍近くの量が入っている事に。

ネット通販で売っているキャノーラ油は、最も最安でも1リットルで300円前後が相場で、それと比べても、やはりコストコのキャノーラ油がお得です。

キャノーラ油は、他の油と比べてクセの少ない油。炒め物用の油としても、揚げ物用の油としても使う事ができるの、これだけ大量の量があっても使い所は多いはずです

ただ、このままだと重さで取り回しに苦労するので、実際の調理の場面でも使いやすいように、別の容器に移し替えて使うのがおすすめです。

next >> コストコ調味料3選・サラダやパスタにも使える!
<< back ガーリック系&すぐにプルコギが作れる調味料

 

コストコにお買い物に行く前に、こちらの記事は見ておきましょう!↓

▶関連:コストコのおすすめは何?買ったもの商品まとめ

 

スポンサードサーチ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 コストコ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ