妊娠中はこの果物を食べるべき!おすすめフルーツ4選

1

妊娠中に食べた方が良い、おすすめの果物をまとめました。

photo byMiwok

 

 



医者要らず!りんご

4

りんごには、ペクチンと呼ばれる水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。水と混ざるとゲル状になる事が特徴で、その作用によって高い整腸効果を期待する事ができます。

また、りんご独特の酸っぱさの元となっているリンゴ酸やクエン酸は、疲れの原因となる乳酸を分解してくれる働きがあります。

お腹の赤ちゃんが大きくなるに連れて、お母さんへの体重的な負担も大きくなってきますが、りんごは、そんな時の疲労回復のサポートもしてくれるのです。

▶関連:妊娠中のりんごの効果

 

バナナの秘めたる力

5

バナナもリンゴと同じく、ペクチンが含まれているので、妊娠中に辛い便秘解消の手助けとなってくれるフルーツです。

また、美味しいバナナの証でもある「シュガースポット」と呼ばれる黒い斑点付きのバナナは、免疫力を上げてくれる作用があると言われています。

▶関連:妊娠中にバナナは毎日食べても大丈夫?

 

葉酸も入ってるキウイ

2

特に妊娠初期に積極的に撮りたい栄養素の代表と言えば「葉酸」です。

主に野菜に含まれる成分のイメージがありますが、実はキウイ等のフルーツにも含まれている成分。

通常、葉酸は加熱処理に弱いので、調理時に失われがちな成分ですが、生で食べる事ができるキウイであれば、調理中に栄養素が失われる事なく、効率的に葉酸を摂取する事ができます。

また、葉酸以外にもビタミンCや食物繊維等も豊富で、妊娠中に摂りたいスーパーフルーツと言えます。

▶関連:葉酸補給にも!妊娠中キウイがおすすめな3つの理由

 

悪阻の味方・和梨

3

妊娠中に辛い悪阻に悩む女性の強い味方となりそうな果物。

悪阻中でも「ナシだけは食べる事ができた」という人もいる程ですが、その要因となっているのは、ナシのシャクシャクとした食感と、ソルビトールと呼ばれるヒンヤリ感を感じさせる成分によるもの。

また、ほとんどが水分である事も、気分が悪い時に食べやすい理由になります。

▶関連:妊娠中の梨は大丈夫?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 妊娠/出産 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ