【コストコおすすめ肉】ラムと赤身ステーキがお得な理由&レシピ紹介

コストコで売っている、ラムチョップが作れるラム肉や、赤身のステーキはかなりお得な食材です。

その理由を詳しく解説!そして、これらの食材を使って作れる、おすすめのレシピをまとめました。

 



カーグランドシグネチャー チルドラム フレンチパック

52

なかなか普通のスーパーに売っていない骨付きのラム。

袋を開けた瞬間の臭みは、苦手な人や慣れないうちはなかなかヘビーですが、ちょっと頑張って調理するとレストラン級の逸品にする事ができます。

ニンニクの香りをオリーブにうつしたフライパンの上で、両面をしっかり塩コショウしたものをソテーするだけでも、ある程度のくさみは消え美味しく食べれます。

ですが、ぜひやって欲しいのは、「マリネ液」を作って1日漬け込み焼くやり方。

マリネ液の作り方は様々。

簡単な作り方は、オレンジジュース等のジュースを利用する方法で、オレンジジュースにレモン汁を加えニンニクとハーブ類を入れるだけ。

後は、この中にラム肉を漬け込みます。フルーツに漬け込む事で肉質も柔らかくなり臭みをなくす事ができますよ!

コストコのラムをどう料理した?

スポンサードサーチ

 

USAビーフヒレステーキ

54

コストコの精肉コーナーでは高級品の部類。

ですが、希少部位のヒレ肉をステーキハウスや焼き肉屋で食べたらもっと高くなる場合がほとんどなので、やっぱりお得。

家庭でちょっと贅沢したい時に使えるお肉ですよね。

写真で見ても分かるように、脂身は少なくあっさりと食べれるタイプ。脂身は苦手という女性にもおすすめできます。

ヒレ肉を調理する時のポイントは火を通しすぎない事。

例えばステーキにする場合。やや強火でフライパンで両面に焦げ目がつく程度焼いたら、フライパンからあげてしまってアルミホイルで包み寝かせます。

余熱で仕上がるので、肉汁や旨味を逃がさずに柔らかく美味しく食べる事が可能。

フライパンだけで焼くのではなくて、「フライパン+アルミホイルの予熱で焼く」のがコツです。

お肉自体があっさりとした味わいなので、濃い目のソースよりも「しょうゆベース」の和風のソースがさっぱりして良く合います。シンプルに岩塩やわさびを添えて食べるのも美味。

next >> バーベキューで活躍!コストコでバーベキュー肉をGET
<< back 使いやすっ!コストコの塊肉と切り落とし肉はこれ

 

コストコにお買い物に行く前に、こちらの記事は見ておきましょう!↓

▶関連:コストコのおすすめは何?買ったもの商品まとめ

スポンサードサーチ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 コストコ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ