妊娠中の紅茶は何杯まで?おすすめのノンカフェイン紅茶3選

5

妊娠中に紅茶を飲む時の注意点と、おすすめのノンカフェインタイプの紅茶をまとめました。

photo bySusanne Nilsson

 

 

紅茶に含まれるカフェインはどれぐらい?

紅茶に含まれているカフェインの量は1杯100ml換算で20mg程度。

ポット等を使って飲む場合には、2〜3杯は飲むはずのですので、その分量分カフェインも含まれる事になります。

妊娠中の紅茶のメリット・デメリット

妊娠中に紅茶を飲む時のメリット、デメリットは次のとおり。

メリットは?

紅茶を飲む事で、ストレス解消やリラックス効果が期待できます。

また、比較的さらりとした飲み口なので、妊娠中の悪阻時期でも「紅茶なら飲みやすかった」という意見もあるようです。

デメリットは?

一方でデメリットは、やはりカフェインの量です。

他の飲み物と比べても比較的カフェインの量が多くなりがちと言われ、ポットを使って本格的に紅茶を入れると、その分、一度に飲む量も増えがちになってしまいます。

 

妊娠中におすすめのデカフェタイプの紅茶

妊娠中に飲む紅茶は、ノンカフェインのデカフェタイプの紅茶がおすすめ。カフェインを気にする事なく、飲む事ができます。

AHMAD デカフェアールグレイ

1
AHMAD デカフェアールグレイ 20P

96%のカフェインを除去した茶葉を使用して作っているという人気のデカフェタイプのアールグレイ。

ノンカフェインでありながら、しっかりアールグレイの華やかな香りを楽しむ事ができます。

カフェインレスでこの味なら高評価!と言った意見が多数。

クリッパー アッサムブレンド カフェインレス

2
クリッパー アッサムブレンド カフェインレス

天然の水と二酸化炭素だけを使ってカフェインを除去したタイプ。

クリッパー社はイギリスにオーガニック紅茶を最初に紹介した会社と言われています。

高級スーパー等でもセレクトされている人気のブランド。

牛乳屋さんのやさしいミルクティー

3
牛乳屋さんのやさしいミルクティー

手軽にミルクティーを楽しむならこれ。「牛乳屋さんのコーヒー」でお馴染み、WAKODOから、ノンカフェインタイプのミルクティーが販売されています。

粉末になっていて、すでに味付けもされているので、好きな量を好きな分だけいつでも飲みやすい事もポイント。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



自炊やる気ゼロでも パパッと健康ごはん

スーパーやコンビニ弁当から気分を変えたい時。 自炊に嫌気がさしたけど、健康的な食事をとりたい時は「ナッシュ」の冷食お弁当がおすすめです。
  • 低糖質&低塩分でヘルシー
  • 販売数2,000万食 支持者 多数!
  • 冷凍庫にストックしやすい最新パック
「ヘルシー」を推してはいますが、冷食弁当でありがちな薄味感はなく ふつうに美味しいのがナッシュの特徴。 作り方も簡単。無印っぽい容器の蓋を開けてレンチンするだけで出来上がり。 人気商品は残しながら、週1度のハイペースで新メニューが登場するので飽きにくく、60種以上のメニューから自由に選べる点も人気の秘密です。 詳しい内容を見る 弁当を買いに行くことすらめんどくさい!何も洗い物したくない!という時にも、冷凍庫に常備しておくと助かりますよ。 詳しい内容を見る


同じカテゴリ「 妊娠/出産 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ