2021最新!コストコ「小分け&個別包装チーズ」おすすめ5選

2021年最新!コストコおすすめ小分けチーズ5選

コストコに売っているチーズの中で、個別包装されているもの、小分けになっているタイプのものなど、バラバラに分けて包装されていて、しかも味が美味しい!というチーズだけをご紹介。

包丁で切り分ける手間もなく、おつまみや料理にも使いやすいチーズを探している時の参考にしてみて下さい。

 

ASIAGO DOP スプレッタブル クリーム

アジアーゴはイタリアのチーズの一つで、その土地で決められた方法で作ったしか名乗る事ができないブランドのようなもの「DOP」認定されているチーズです。(フランスのシャンパーニュ地方のものしかシャンパンと呼べないのと似た感じ。イタリア版)

アジアーゴは、イタリアのヴェネト州にあるアジアーゴ村に由来しているチーズで、クセは少なめでほのかに酸味があるのが特徴。コストコのはクリームタイプにアレンジされていますが、ハードタイプのアジアーゴはハチミツとの相性が良いとのこと。

コストコバージョンのアジアーゴは、パンに塗ったり、ピザにかけたり、パスタに入れたり、野菜をつけてディップにしたり…とかなりの万能型。

ちょうど小分けタイプのヨーグルトのような感覚&サイズ感で一箱の中に全部で4つ入っていて、お値段は約1300円です。

「ASIAGO DOP スプレッタブル クリーム」を食べてどうだった?(口コミ情報)

 

PASKAS クリームチーズ

ラスカスのクリームチーズはポーションタイプの容器が全部で28個入っていて、お値段は約1,300円ぐらい。先の紹介したアジアーゴの方は4個に分けられてはいるものの、「ちょっと食べたい」というシーンではやや大きめでしたが、こちらはポーションタイプなので ちょっと食べがしやすいサイズ感。

ポーション1個に入っている容量は約28g。例えば同じクリームチーズで有名どころの「Kiri(キリ)」の場合だと1個あたり約18gとラスカスの方が約1.5倍ほども多めに入っています。

値段帯はラスカスが28個入りで1300円で1個あたり約46円。Kiriは10入りで約700円ぐらいなので、1個で70円ほど。Kiriと比較して、1.5倍ほどの容量が入りつつ値段帯も3/2ほどの安さなので、お得具合が分かりますね。

肝心の味の方は、しっかりと牛乳感があり、単純にパンにつけて食べるだけで、ジャムや他の味付けを加えなくてもかなり濃厚な味わいで楽しめる!と高評価でした。

「PASKAS クリームチーズ」を食べてどうだった?(口コミ情報)

スポンサードサーチ

クールドリオン ミニカマンベール

コストコのチーズ売り場ではよく見かけるクールドリオンはフランスのメーカー。こちらもポーションサイズになっていて、容器にぴったり収まる感じのミニサイズのカマンベールが10個入り。これで値段は約1,000円です。

カマンベールと言えば手のひらサイズぐらいの大きさで売られているものをよく見かけますが、家でカットしようと思うと、中のクリーム部分がベタベタと包丁に張り付いてキレイにカットしにくいチーズですよね。

コストコのミニカマンベールであれば、もともとの大きさが小さめサイズなのでカット不要でポーションの蓋を開ければすぐに食べれるのが嬉しいところ。

小さめサイズながら味は本格派で、そのまま おつまみ用として食べて美味しいのはもちろん、ピザやパスタに入れたり、流行りのカマンベールアヒージョの材料にも使いやすい味わいです。

「クールドリオン ミニカマンベール」を食べてどうだった?(口コミ情報)

 

HOKO スモークチーズ

100%のチェダーチーズを桜のチップを使って燻製にしたスモークチーズです。すべて一口サイズに個別梱包されていて、お酒のおつまににかなり食べやすい大きさに。

一袋あたり約70個ほどのスモークチーズが入っていて、値段は約1,000円ほどとかなりコスパがいいタイプです。

値段はお手頃ながら、味への口コミ評価がかなり高く「袋を開けた瞬間にスモークのいい香りがする!」「クリームでまろやかな味で、止まらなくなる!」と人気の高いチーズとなっています。

「HOKO スモークチーズ」を食べてどうだった?(口コミ情報)

 

ブルームース オニオンチェダーディップ

ブルームースはアメリカで2015年に創業した、まだ比較的 新しいメーカーさん。 防腐剤などの余計なものを入れず、基本 天然素材のみで各種ディップ、スプレッドなどの食品を作っているところ。ここ最近のスーパーフードブームの流れにのったブランドという感じで、オーガニック系商品や、遺伝子組み換え不使用の商品などのものが中心で、それぞれにこだわりを感じます。

こちらのオニオンチェダーディップや1箱の中に12個分(1個47g)のパッケージが入っていて、お値段は約1300円。中身は、クリームチーズ+サワークリームに、マヨネーズの材料を組み合わせたようなディップソースミックスがベース。そこに、黄玉ねぎ、赤たまねぎ、ナチュラルチーズやニンニクをカットしたものが入っています。

いわゆるクリームチーズにオニオンやガーリック風味を聞かせたディップで、白身魚のフライなんかに抜群な相性なのはもちろん、野菜スティックにつけたり、パンとの相性もいい万能ディップソースです。

「ブルームース オニオンチェダーディップ」を食べてどうだった?(口コミ情報)

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 コストコ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ