コストコおすすめの冷凍食品を紹介!サーモンチーズに人気の餃子

109

コストコでおすすめで使い勝手の良い冷凍食品とちょっとしたアレンジも紹介していきます。

 



カーグランドシグネチャー 冷凍生エビ・尾付き (908g)2768円

1

何かと利用頻度の高い冷凍エビ。ボリュームなりの値段はしますが、色々な料理に使う事ができるので1個置いとくとかなり便利。

カーグランドは、コストコのオリジナルブランドですが、ここの冷凍エビの特徴は身がかなり大き目だという事。

エビフライにもできるのでは? というぐらいしっかりとした大きさがあるので料理に使える幅がかなり広がりますね。エビチリやエビマヨにしても大き目サイズの豪華な海老料理になります。

肝心の身はぷりぷりとしていて、変な臭みもなくとても美味しいです。背ワタもしっかり処理されているので、そのまますぐに使えるのも良いです。

同じカーグランドで、ボイル済みで尾無しの商品もありますが、こちらは逆におすすめできません。

ボイルしてある事で、旨みが逃げてしまっているのとなぜか海老の身がすごく小さい。(なぜ同じ海老を使っていないのか不思議?)

コストコで冷凍海老を買う時は、尾付きの冷凍生エビ、青のパッケージが目印です。

 

スポンサードサーチ

 

餃子計画 冷凍生黒豚餃子 (50個)899円

2

餃子専門のメーカーさんが作るだけあって、しっかりと中身の詰まった餃子。

パリッと焼き上がり、食べてもとてもジューシーな味。パック詰めされていないので、冷凍庫にも入れやすく好きな分だけ焼く事ができます。

ちなみに、我が家の「餃子焼き担当」は筆者なのですが、美味しく冷凍餃子を焼くために↓こんな焼き方をしています。

  1. まずは、普通の油とちょっとだけごま油を足してよくフライパンを熱します。
  2. いったん火を止め、凍ったままの餃子を並べます。ここで蓋をせずにちょっとだけ中火で火を通します。
  3. 20~30秒後に、ヒタヒタになるぐらいの熱湯を一気に注ぎ、蒸気が逃げないように蓋をします。この後中火で3~4分。
  4. その後、ごく弱火に切り替えて蒸し焼きにします。その日の気温やら、お湯の量でも変わってくるので、この後は音を頼りに焼き上がりを判断
  5. シュワシュワというお湯が沸騰する音から、パチパチという油がはじけるような音に変わったら中の水分がなくなった証拠。
  6. そのタイミングで蓋を外し、やや中火にして焦げ目をつけ仕上げます。(この時多少水分が残っててもOK すぐ蒸発するので)

水分がとんだ後は、割と一瞬で焦げ目がつくので、フライ返しで裏を見ながら、少し弱めかなーぐらいで火を止めると丁度良いです。

余熱で火が通ります。焼いていない面の皮はふわふわで、焼いた面はパリパリになり、2つの食感が楽しめる餃子の焼き方です。

 

Bleumer スモークサーモン クリームチーズ(240g×3パック) 1777円

3

クリームチーズをムーズ状にしたものの上に、サーモンを丁寧に載せた日本ではあまりみないタイプの冷凍食品。

クリームチーズ部分は、香辛料やちょっと酸味も効いた風味で、見た目よりもかなりしっかりとした味わいの料理です。

濃い目の味なので、完全に辛口の白ワイン等が飲みたくなるような あて系の料理ですね。

いわゆるアンティパストになるので、トマトとモッツァレラのカプレーゼや、ピクルスなんかを添えると、お家で前菜の盛りあわせができて、ちょっとオシャレな感じにもできます。

朝は、バゲッドなんかに挟んでみるとちょっとカフェ気分も味わえたりも。

日本の冷凍食品は、どうしても日常生活臭が漂うものが多いので、こんな感じにオシャレな冷凍食品もたまには良いかもしれません。

next >> スムージもOK!美味しいコストコの冷凍フルーツ♪
<< back お弁当にもばっちりお得なコストコナゲット

 

コストコにお買い物に行く前に、こちらの記事は見ておきましょう!↓

▶関連:コストコのおすすめは何?買ったもの商品まとめ

 

スポンサードサーチ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 コストコ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ