妊娠中うつの原因と赤ちゃんへの影響・対策方法は?

Forest___Flickr_-_Photo_Sharing_

妊娠中に多くの人が経験しやすい妊娠うつの原因と、対策方法についてまとめました。

photo by Moyan Brenn

 

 



妊娠うつになる原因

妊娠中にうつになりやすい理由は主に次の3つが挙げられます。

体質的なもの

女性は男性に比べて、うつになりやすい体質と言われています。(約2倍とも。)特に妊娠中の時期は一生の中でも最もうつになりやす時期です。

ホルモンバランスの変化

妊娠により、一定周期だった黄体ホルモン(プロゲステロン)等が常時分泌されるようになります。赤ちゃんの状態を保つのに欠かせないホルモンであると同時に、イライラやストレスを起こしやすい原因に。また、それに伴うホルモンバランスの急激な変化により、うつになりやすい状態となります。

自身や環境の変化

これまでとは違う身体的な変化や、周囲の変化(赤ちゃんへの期待等)により、精神的に負担を感じてしまいやすい状態になります。

 

赤ちゃんへの影響

基本的に「一時的なストレス」程度のものであれば、赤ちゃんにとっての影響はありません。ただし、慢性的なストレス状態が続くと、産後の情緒不安定やアレルギー等の原因となってしまうようです。

一人で我慢せずに、早急に対策を行っていく必要があります。

 

妊娠うつの対策方法

まずは専門医に相談する事が大事です。病院で行えるものには、妊娠中でも使用可能な薬によるものや、逆に薬を使わない心理療法等が挙げられます。

妊娠中のうつは、ホルモンバランス等の自然な身体的な変化や、環境の劇的な変化などによって、本人の頑張りで何とかできるレベルを簡単に越えるため、多くの人が非常になりやすいもの。

つまり、「周りのサポート」が必須となるため、パートナーや家族と一緒に、専門医の指示を貰うようにしていく事も重要と言えます。

▶関連:妊娠中に旦那にイライラする時・すぐ出来る3つの対策方法

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 妊娠/出産 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ