2021年最新!無印良品レトルトカレーおすすめ人気ランキングTop10

2021年最新 無印良品レトルトカレーランキング

2021年執筆現在、無印良品に売っているレトルトカレーの中で、口コミ数が多く高評価なものを順に並べてランキングにしました。

無印のこのカレーの味はどうだった?という時の参考用に実際にそのカレーを食べてみた人の感想や口コミ情報も合わせて紹介しています。

 

無印人気レトルトカレー第10位「素材を生かしたカレー バターチキン」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー10位「バターチキン」

かなり昔からある無印レトルトカレーがリニューアル。トマトの種類を従来の2種類から3種類にアップ。トマトは、酸味トマトに甘みトマトが今までのもので、今回はこれに旨味が強いトマトも加えて作り直したそうです。(さらに鶏肉の量も従来品よりも増量!)

これまでのバターチキンと食べ比べてみると、確かにトマト感がアップしたようで、ごろごろと入った鶏肉も高評価。

ただ、トマト感が増した一方で「酸っぱくなってしまったのでこれまでの方が良かった…」と感じる人もいて、この辺りはどうしても好みが分かれてしまうポイントのようです。

「無印バターチキン」を食べてみた感想(口コミ)

 

無印人気レトルトカレー第9位「素材を生かしたカレー レッド 」税込 180円

無印良品おすすめレトルトカレー9位「レッド」

「ゲーンペッ」と呼ばれるタイの名物カレーがレッドカレー。主ににタイの南部で食べられているカレーで、同じくタイの名物カレーであるグリーンカレーが青唐辛子ベースなのに対し、こちらは赤唐辛子ベースなので赤色になっています。(ちなみに、「ゲーンペッ」のゲーンはスープ、ペッが唐辛子の意味だそう)

パッケージの唐辛子マークを見ても分かるとおり唐辛子度マックスになっていて、無印カレーの中でも最強に辛い部類。激辛好きもリピートしたくなる辛さで、ココナッツやハーブの香りもしっかりと効いています。

グリーンとレッドを両方買って、交互に食べてる人もいるみたい。

「無印レッドカレー」を食べてみた感想(口コミ)

スポンサードサーチ

 

無印人気レトルトカレー第8位「素材を生かしたカレー トマトのキーマ 」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー8位「トマトのキーマ」

定番キーマカレーにひと工夫。全部で3種類のトマトを加え、じっくり炒めた玉ねぎと鶏にひき肉を加えたトマト風味のキーマカレーです。イメージ的には、ミートソースにカレー風味のスパイスを効かせたような感覚で、ミートソースにチーズが合うように、こちらもトマトキーマもチーズ等との相性がばっちり。

トマトを使ったカレーには、最初に紹介したバターチキンもありましたが、比べてみた時にこっちの方がトマトとマッチしてて美味しい!との声も。

また辛すぎるカレーが苦手な人からも、ほんのりとした辛さがちょうど良くて食べやすいと評判でした。

「無印トマトのキーマ」を食べてみた感想(口コミ)

 

無印人気レトルトカレー第7位「素材を生かしたカレー プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー7位「プラウンマサラ」

インドカレーは様々な種類に分かれていますが、大きく分けると北インドカレーと南インドカレーに分けれます。

北インドカレーは最初に紹介したバタチキンカレー等に代表されるように、チキンやマトンを牛乳や生クリームで煮込んで香辛料を加えたものが主流。一方で、南インドカレーは肉類よりも野菜やシーフード系の具材が多く、牛乳ではなくココナッツミルクを使ってサラッとしたテイストで作るものが多いそう。

そんな南インド風にカレーが、プラウンマサラで海老にココナッツミルクと各種スパイスを使ってさらっと仕上げています。

ココナッツ風味たっぷりのグリーンカレー等と比べると、ココナッツ感はかなり抑えられていて、海老の旨味もしっかり感じようにうまくバランスを調整されている様子でその点を評価する人が多い一方…海老好きなのでもう少し海老がたくさん入っている方が良かったとの声もありました。

「無印プラウンマサラ」を食べてみた感想(口コミ)

スポンサードサーチ

 

無印人気レトルトカレー第6位「素材を生かした ごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー 」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー6位「ごろごろ野菜とひき肉の大盛りカレー」

これぞ日本庶民のカレー!といった感じの、じゃがいもや人参を使った王道スタイルのカレーです。

高評価が多かった理由は2つ。

1つ目は、その名前のとおりにちゃんとゴロゴロと野菜がたっぷりはいっているところ。名前負けせずに、期待したとおりに大きめ具材の野菜を使っている点が高評価。

そして、2つ目は「大盛り」のお得感。無印のスパイス系のカレーはどれも1人前で180gという量でしたが、こちらは1人前で300gというほぼ2倍近いボリューム。

しかもボリュームがありつつも、他のカレーと同じ350円という値段でコスパ良し。1人前とは書かれてますが、大人二人で分けてもお腹いっぱいになれる!と1個だけ買ってシェアしてる人も多いようでした。

「無印 ごろごろ野菜と豚ひき肉の大盛りカレー」を食べてみた感想(口コミ)

 

無印人気レトルトカレー第5位「素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)」税込 円

無印良品おすすめレトルトカレー5位「ゲーンパー」

レッドカレーは「ゲーン ペッ」と紹介したのから想像できるとおり、こちらもタイカレーのひとつ。

ゲーンはスープでしたが、パーは「森」の意味で直訳して森のカレーになります。

(余談ですが、タイ語の「パー」は、導く、おばさん、パパ、布、崖、割ける、魚など超大量の意味があり、発音の抑揚によって使い分けてる様子。聞いてみましたが、難易度高すぎでした…)

タイカレーのほとんどがココナッツを使っていますが、ゲーンパーは珍しくココナッツミルクなしで作るタイプ。森のカレーと言われるとおり、森奥でとれるキノコやきくらげ等の他、本来はシシ肉や鹿肉を使って作るのだそう。

ココナッツミルクを作るためのココナッツは、ココヤシからとれますが、ヤシの木は海辺に生えているイメージどおり、山奥ではとれないためココナッツは使ってないカレーというわけです。

無印のカレーは全体的に万人ウケする味わいが多い中、ゲーンパーはかなり際立った味わい。ココナッツミルクがない分、スパイスやハーブの香りがダイレクトに伝わってくるのでしょうか… その独特な味が大好きな人と 逆に苦手に感じてしまう人に分かれてました。

またミルク感がない分、かなりの辛味を感じるのも特徴で、中には「辛さ度」が上のレッドカレーよりも辛く感じる!という人もいました。独特で特徴的な味が好き&激辛が大好きな人に支持されてるカレーです。

「無印 ゲーンパー」を食べてみた感想(口コミ)

スポンサードサーチ

 

無印人気レトルトカレー第4位「素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー4位「ジンジャードライキーマ」

トマトキーマと同じく、こちらもキーマカレーのアレンジタイプ。生姜風味をしっかりと効かせたキーマカレーです。

シャキシャキと食感を感じるほど、かなりたっぷりめの生姜が入っているようで、食べた時にしっかりと味も感じ生姜ならではのピリリとした味わい。

赤唐辛子のしっかりとした辛さと後からじんわりとくる生姜の辛さのダブルパンチで、じんわりと汗をかいてくる…つまり、「発汗性高め」なカレーというわけ。

「無印ジンジャードライキーマ」を食べてみた感想(口コミ)

 

無印人気レトルトカレー第3位「素材を生かした 牛ばら肉の大盛りカレー 」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー3位「牛ばら肉の大盛りカレー」

たっぷりの牛バラ肉と炒めた玉ねぎを組合わ合わせて作った、絶対に間違いない味わいになりそうな王道カレー。

バラ肉を使う事で油っぽくなりそうですが、ややしっかりめにスパイスも聞いているので、意外にさっぱりと食べれる味わい。

また、写真のようにゴロゴロとしたお肉は入ってないものの、ホロリととろける肉がたっぷりめに入っていていて、こちらの満足度でも高評価でした。

「牛ばら肉の大盛りカレー」を食べてみた感想(口コミ)

スポンサードサーチ

 

無印人気レトルトカレー第2位「素材を生かした 辛くないグリーンカレー 」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー2位「辛くないグリーンカレー」

辛いものは苦手だけど、その料理自体の味は好き!という人向けに、子供向きな甘さではなくて必要な材料は使いつつも辛さ成分を排除した人気のグリーンカレーです。

レッドカレーの所でも説明したとおり、タイカレーの定番であるレッドカレーは赤唐辛子、グリーンカレーは青唐辛子を使うのが普通ですが、こちらのグリーンカレーは青唐辛子は使わずにほうれん草や小松菜のペーストを加えて色を再現。

ただ、グリーンカレー感独特の味を出すために重要な「こぶみかんの葉」や「レモングラス」はそのまま使っているそうで、同じ味わいながらも辛くないグリーンカレーを作る事に成功しています。

ハーブやエスニックテイストは大好きだけど、辛いのは本当に苦手!という人は、実際かなり多いようで、かなり多くの人から高い評価が。また、グリーンカレー風ではなく、ちゃんと味も美味しい点も人気の秘密のようです。

「無印辛くないグリーンカレー」を食べてみた感想(口コミ)

 

無印人気レトルトカレー第1位「素材を生かしたカレー 3種の唐辛子とチキン」税込 350円

無印良品おすすめレトルトカレー1位「3種の唐辛子とチキン」

全然辛くないカレーが2位の中、カレーと言えばやっぱり辛くなきゃダメでしょ!と言わんばかり、執筆時点でかなり大量の口コミ数を獲得していた大人気カレーがこちらです

南インドの野菜やシーフードベースのさらりとカレーとは反対に、チキンや牛乳を使って濃厚の仕上げる事が多い北インドカレーをお手本にしたとのこと。

辛味が強めの唐辛子に、色味と風味が強い唐辛子、さらに粗挽きタイプの唐辛子と3つの唐辛子を加えてただ辛いだけではない、奥行きのある辛さに。各種スパイスはもちろん、焼き茄子の他、カシューナッツやピーナッツペーストも加えてコクをプラスしているのだそう。

辛いけど美味しい!という、辛いカレー好きの人が求めてる要素を満たしつつ、ゴロリと入った食べごたえのある具材も高評価につながっていました。

「3種の唐辛子とチキン」を食べてみた感想(口コミ)

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリ「 無印良品 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ