【2022年 冬】無印良品「福袋キッズ こども」中身ネタバレ(口コミ情報)

2022年 冬 無印良品「福袋 キッズこども」の中身ネタバレ&口コミ情報

2022年の冬に発売される予定の無印良品福袋「キッズ こども」はどんな中身なのか?が知りたい時。また、事前予約をする方法や日程など情報が知りたい人のための参考記事です。

例年と比べてどうなの?が分かる比較用情報として、過去に発売された無印のキッズ福袋(こども&ベビー福袋)の内容も合わせて紹介します。

 

2022年 「無印良品 キッズ」の内容紹介

無印良品の福袋は女性版の「福袋 婦人」、男性版の「福袋 紳士」、そして子供版の「福袋 キッズ (こども ベビー)」の3つの種類がありますが、子供バージョンに関しては販売される年と販売されない年があったりします。

販売されない年があったり、そもそも幼児世代の小さな子供の洋服は高いけど種類は多く欲しいというニーズもマッチしてなのか、販売される年の競争倍率は大人の福袋以上に高いとも。

無印福袋はオンライン抽選販売しか行っていませんが、その中でも特にレア度の高い福袋と言えます。

【2022年の詳しい情報については、正式に福袋の内容がされた後で即時更新していきます。)

事前予約方法
予約開始日等
・発表され次第更新
・(参考)オンラインでの抽選販売のみ。昨年2021年はコロナの影響なのか販売はなし。本来は例年12月上旬頃からのオンライン抽選だか、2020年は11月上旬から開始とかなり早かった。
店頭販売の時期&内容 ・発表され次第更新
・(参考)店頭販売は例年なし
福袋の種類&中身 ・発表され次第更新
・(参考)サイズは選べるが中身はランダム。アウター、ニット、カットソー、雑貨などが入っていて値段帯は3,000円。

スポンサードサーチ

 

これまで販売された「無印良品 福袋 キッズ(こども)」を一挙公開!(参考用)

2022年に発売される無印良品のキッズ福袋の中身を検証するための参考用に、過去に発売されていた福袋の内容を紹介します。

2021年の福袋はどんな中身だった?

子供福袋は販売される年と販売されない年がある事前に紹介しましたが、この年に関してはコロナの影響もあってなのが、そもそも全ての福袋の販売はありませんでした。

例年 唯一店頭にて販売されていた無印良品の「福缶」に関してもこの年は完全にオンラインのみでの販売と「密」を警戒しての販売方法に。

▶関連:【2022年 】無印福袋「福缶」中身ネタバレ(口コミ情報)

 

2020年の福袋はどんな中身だった?

2020年 無印良品「福袋 キッズこども」こんな中身でした!

事前予約方法
予約開始日等
オンライン予約2019年11月6日 11時〜11月19日10時 の期間にオンライン限定の抽選販売を実施。
・抽選日は2019年の11月27日に当選者のみメールが届く仕組み。
店頭販売の時期&内容 ・店頭予約はなし、オンラインの抽選販売のみ。
福袋の種類&中身 福袋 キッズ男の子 (3,000円):80から130までのサイズを指定して購入。中身はランダムでアウター、ニット、カットソー、シャツ、雑貨などが入っている。
福袋 キッズ女の子 (3,000円)80から130までのサイズを指定して購入。中身はランダムでアウター、ニット、カットソー、シャツ、雑貨などが入っている。

この年は子供福袋が販売されていた年。11月上旬頃からとかなり早めの時期のオンライン抽選が始まり、12月中旬ごろには当選者のもとに届いていたようです。

内容的には8〜9点ほどの商品がアウター入りで入っているものが大半で、値段帯にして14,000円〜16,000円分ほどの総額になり、購入価格の3,000円でみると約5倍近くの金額換算ができる超お得な内容になっていました。

この時期に福袋を買った人の口コミ情報(中身ネタバレ)

スポンサードサーチ

 

2019年の福袋はどんな中身だった?

2019年は冬の子供福袋の販売はありませんでしたが、代わりに夏の福袋には子供の福袋があったようです。

 

2018年の福袋はどんな中身だった?

2018年 無印良品「福袋 キッズこども」こんな中身でした!

事前予約方法
予約開始日等
オンライン予約2017年12月11日 10時〜12月14日10時 の期間にオンライン限定の抽選販売を実施。
・抽選日は2017年の12月16日に当選者のみメールが届く仕組み。
店頭販売の時期&内容 ・店頭予約はなし、オンラインの抽選販売のみ。
福袋の種類&中身 福袋 こども(ベビー男の子/キッズ 男の子)3,000円:80から150までのサイズを指定して購入。中身はランダムでアウター、ニット、カットソー、雑貨などが入っている。
福袋 こども(ベビー女の子/キッズ 女の子)3,000円80から150までのサイズを指定して購入。中身はランダムでアウター、ニット、カットソー、雑貨などが入っている。

2017年は子供福袋が販売された年。内容に関しては4〜6点ぐらいと、2019年版の福袋を見てしまうとかなり少なめな印象。中身に関しては5,000円程度のアウターが入ってる当たり福袋と、そうでないない福袋もあったようで、アウター入りの場合は15,000円程度と2019年版に近い内容なのに対し、アウターなしだと総額6,000円程度にしかならないものがあり、その差はなかなか大きい年でした。

3,000円に対して6,000円分の商品が入っていれば一応は2倍分お得なはずなのですが、15,000円近く入っている人もいた!と知ったら、なんとなく逆に損した気分になってしまいますね… そんな不公平感を反映してなのか、翌々年に続く福袋はかなり豪華な内容にもなっているのですが。

この時期に福袋を買った人の口コミ情報(中身ネタバレ)

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 無印良品 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ