抽選倍率が高い!無印良品の福袋中身公開ネタバレ/ファブリックス・ステーショナリー編

128

無印良品の福袋は、カテゴリー分けされていくつか種類があります。今回はその中でもファブリックス福袋とステーショナリー福袋の情報をまとめました。

 



無印福袋(ファブリックス・ステーショナリー)の入手方法と先行予約時期

無印の福袋は公式サイトでのオンライン予約、もしくは店舗に直接出向いて購入するかのいずれかとなります。オンライン予約は抽選販売という形。筆者も例年申し込んでいますが「当たった試しなし」です。ネットの口コミを見ていてもその競争倍率はかなり高そうなコトが伺えます。

抽選予約受付期間は例年12月の中旬ぐらい。
(2017年は12月9日の金曜日10:00から開始。12月16日に当選メールが発表。)

他のアパレル系福袋とは違って、回線につながるかどうか? のような事にはならず落ち着いて選べるのは良いかも。当選者にはメールがきますが、当選しなかった場合には何も連絡がきませんので自動的に抽選落ちとなります。

抽選落ちした場合は、初売りで直接店舗で購入する形。店舗によってはもともとの在庫数もかなり少なく、毎年一瞬で売り切れてしまうようです↓

 

無印福袋(ファブリックス・ステーショナリー)の値段

無印福袋のファブリックスとステーショナリーはの金額は、ファブリックスが3000円、ステーショナリーが1000円の価格です。

2014年はベビー福袋とトドラー福袋が中止となり、今回も変動があるかもしれませんが、 特にステーショナリーはコスパが高く、人気の福袋なので 変わらず続行される事が予想できます。

 

スポンサードサーチ

 

無印福袋(ファブリック/ステーショナリー)の中身&ネタバレ!

 

ファブリック福袋は(恐らく)中身は同じで、3000円に対して約3倍の金額の商品が入っていた様子。ステーショナリーは1000円に対して約6倍分もの金額の商品が入っててかなりお得な印象がありますね。

万年筆が入っているものが当たりだったようですが、例え中身が見えて確認できるようになっていても、現地では一瞬でなくなる争奪戦なので、ほとんど確認するヒマはないでしょう。偶然掴んだ福袋が当たればラッキー! という福袋です。

続きはこちらをタップ! ↓  その他 福袋関連情報です。

▶関連: 福袋情報まとめ

 

スポンサードサーチ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 福袋 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ