100均アイテムでクリスマスのリースをおしゃれに手作り!

80

クリスマスシーズに玄関先に飾っておきたいリース。意外に自分で簡単に作る事ができますよ。作り方や必要な材料、みんなが作ったリース等をサンプルにしながら、オリジナルでかわいくおしゃれなリースを作ってみましょう。

 

 



100均の材料で作る簡単クリスマスリース動画と画像で解説

今は、ほとんどの材料が100均で揃うので、比較的簡単に誰でもオリジナルのリースを作る事ができますね。シンプルに作れるやり方を画像と動画を使って解説します。

123

可愛らしいオーナメントは、女子大好きな100均ナチュラルキッチンで購入です。おしゃれで可愛らしいものがそろっているので、いろいろ選びやすいはず。

124

ダイソーではグルーガンとグルースティックを購入。これも100円で買う事ができます。他、セリア等でも購入可能。

グルーガンは手芸をやる人にはお馴染みのアイテム。いわゆるホットボンドで、 グルーガンの後ろからグルースティックと呼ばれる樹脂を入れて、ガンの先から出てくるとけた樹脂を接着材代わりに使います。

ダンボール等の梱包でもたまに貼り付けてありますが、冷めると協力な接着力になりながら、立体的な大き目のものでもくっつけやすいので手芸には欠かせません。

125

まずはベースとなる100均で買ったリースに100均で買ったリボンを巻き付けていきます。

126

ベースラインを作ったら、オーナメントをどんな具合に接着していく大枠を作っていきます。オーナメントはクリスマスツリー用のもので、引っかけるためのでっぱり等がある場合は ニッパーを使ってカットしときます。

127

グルーガンから樹脂を出して…

128

オーナメントをどんどんくっつけていきます。ちょっとずらしたり、色合いをきにしながらバランスよく配置していきます。

より詳しい作り方についてはこちらの動画を参考にして下さい↓

基本的にリースに好きなように配置して、グルーガンで貼り付けていくだけなのでお手軽ですね。子供と一緒に配置をあれこれ考えながら作っていってもなかなか楽しそうです。( ※ グルーガンは高熱になるので取扱いには十分注意して下さい)

このやり方は、基本的に100均で全て材料を揃えて作ったものですが、自然にあるもので、代用できそうなものは (松ぼっくりとか)わざわざ100円すら出さなくても作る事ができそうです。

他、ポプリや大き目のドライフラワーをうまく組みあわせるとちょっとヨーロッパ風な・・・カフェっぽい感じのおしゃれリースも作れますよ。応用次第でいろいろできそうです。

 

スポンサードサーチ

 

みんなが作ったリースを参考に!

実際がみんなが作ったリースを参考にしながら、自分が作るリースをイメージしてみましょう。

 

▶関連: クリスマス関連情報まとめ

 

スポンサードサーチ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 クリスマス 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ