Amazon Pay「QRコード」を使って支払う方法(導入店舗は?)

Amazon PayがQRコード決済に対応しました。実際にORコードを使って支払う方法とその仕組み。導入店舗の情報をまとめました。

そもそもApple Payとは?

https://pay.amazon.com/jp/shopper

Apple PayはAmazonの決済システムのひとつです。

  • Amazonアカウントを持ってれば誰でも使える。
  • Amazon以外のサイトでの買い物が簡単&安全。
  • 面倒な登録不要で「AmazonPayで決済」を選ぶだけ。

Amazon Payは、これまではAmazon以外のウェブサイトでお買い物をする時に便利な決済サービスでした。

それが、Amazon PayがQRコードに対応した事によって、ネットだけではなくて実店舗の決済でもAmazon Payを使えるようになりました。

 

Apple PayでQRコードを使用して決済する方法

Apple Payを実店舗の支払いに使うための方法を紹介します。(※とても簡単です。)

iPhoneやAndroidスマホに、Amazonアプリをインストール&ダウンロードし、普段使っているAmazonアカウントでログインしておきます。

ログインしたら、左上のメニューアイコンを選択。

 

左からメニューがポップアップで表示されるので「すべてを見る」を選択。

 

表示されたメニュー内で「Amazon Pay」を選択しましょう!

 

すると画面にQRコードが表示されました。

後は、Amazon Payの支払いに対応している店舗のレジで、店員さんにQRコードを見せて読み込んで貰えば支払い完了です。

ちなみに、念の為モザイクをかけていますが、表示されるQRコードは30秒おきに変更されるのだそう。なので、万が一 写メされたりしても悪用されるリスクがほとんどないというわけです。

スポンサードサーチ

 

Apple Payを導入している店舗はどこ?

AmazonPayのQRコードによる支払いに対応している店舗は、次のようなステッカーがあります。

今後、コンビニ等での支払いにも対応予定ですが、基本的にはチェーン店舗よりも「中小規模の個人店」での導入を増やす予定なのだそう。

QRコードの読み込みは高価なレジは不要で、提供されるタブレット端末のカメラで読み込む形式。また、しばらくは店舗さん側の手数料も無料なので中小規模の個人店での導入しやすいというわけです。

http://www.shirokanelounge.com/

Apple PayがQRコードでの支払いを開始した!という発表会場ともなった、東京白金のこちらのカフェでは、記者会見後もApple Payでの支払いに対応している様子。

(美味しいコーヒーとパンケーキが楽しめるお店ですよ)

これまでは、現金でしか決済できなかった個人店舗でも、これからこのマークを見る事が増えるかもしれませんね。

スポンサードサーチ

Apple PayのQRコードに対する世間の反応(口コミ)

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 トレンド/雑学 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ