【2022年 】無印良品「福袋 ステーショナリー」中身ネタバレ(口コミ情報)

2022年 冬 無印良品「福袋 ステーショナリー」の中身ネタバレ&口コミ情報

学生さんから社会人まで幅ひろい層に普段使いしやすい内容になっている、無印の大人気 文房具系 福袋の「福袋ステーショナリー」。

気になる2022年版の中身ネタバレ情報と、絶対にチェックしておきたい予約開始時期。また、今年の分との比較参考用に過去に発売されていた 無印ステーショナリー 福袋の内容と、実際に買ってみた人の感想&口コミ情報も合わせて紹介します。

 

2022年 「無印良品 福袋 ステーショナリー」の内容紹介

無印良品のステーショナリー福袋は文房具系アイテムがセットになった福袋、他の無印福袋と同様にオンラインでの抽選のみで販売されています。

金額は2,000円の1種類がベースになっていて、中身は総額7,000円〜10,000円分もの商品が入ってる内容。

例えば、ペンやノートなどの文房具を10,000円分買おうと思うと、かなりの量を買わないといけないのは想像できるはず…、 実際 無印から届くステーショナリー福袋も とんでもないボリュームになってるのが特徴で、とにかく中身の量のすごさに驚く人が毎年多数。

中身はランダムにはなっていますが、年によって「今年はノートが多め」「今年はバインダー系 アイテムがたくさん」など、ある程度の傾向があるのもステーショナリー福袋ならではの特徴です。

【2022年の詳しい情報については、正式に福袋の内容がされた後で即時更新していきます。)

事前予約方法
予約開始日等
・発表され次第更新
・(参考)例年11月上旬 もしくは12月上旬スタートの抽選予約販売のみ。
店頭販売の時期&内容 ・発表され次第更新
・(参考)店頭販売は例年なし
福袋の種類&中身 ・発表され次第更新
・(参考)例年 値段帯は2,000円が基本で1種類のみ(1,000円の年も有り)。
内容はペン、ノート、ファイル、小物ケース、消しゴムなどがランダムで入っている。

スポンサードサーチ

 

これまで販売された「無印良品 福袋 ステーショナリー」を一挙公開!(参考用)

2022年に発売された無印福袋 ステーショナリーの中身との比較&参考用として、過去に発売されていたステーショナリー福袋の内容を紹介します。

2021年の福袋はどんな中身だった?

この年はコロナの影響だったのか、ステーショナリー福袋を含む全ての福袋の販売がありませんでした。但し、例年 初売りで発売されていた「福缶」に関しては、オンライン販売という形で唯一販売されていました。

▶関連:【2022年 】無印福袋「福缶」中身ネタバレ(口コミ情報)

 

2020年の福袋はどんな中身だった?

2020年 無印良品「福袋 ステーショナリー」こんな中身でした!

事前予約方法
予約開始日等
オンライン予約2019年11月6日 11時〜11月19日10時 の期間にオンライン限定の抽選販売を実施。
・抽選日は2019年の11月27日で当選者のみメールが届く仕組み。
店頭販売の時期&内容 ・店頭予約はなし、オンラインの抽選販売のみ。
福袋の種類&中身 福袋 ステーショナリー(2,000円):ペン/ノート/ファイル/小物ケースなど

この年のステーショナリー福袋は、ペンやノート、ペンケースなどの文房具がバランス良く入っているタイプの他、中身の半分以上がバインダー(ファイル)になっているタイプもありました。

バインダー多めの人は、どちらかというと「こんなにあっても困る…」という感想の人が多かったようで、ハズレ的な印象を持つ人が多かったかもしれません。

この時期に福袋を買った人の口コミ情報(中身ネタバレ)

スポンサードサーチ

 

2019年の福袋はどんな中身だった?

2019年 無印良品「福袋 ステーショナリー」こんな中身でした!

事前予約方法
予約開始日等
オンライン予約2018年12月6日 11時〜12月12日10時 の期間にオンライン限定の抽選販売を実施。
・抽選日は2019年の12月13日で当選者のみメールが届く仕組み。
店頭販売の時期&内容 ・店頭予約はなし、オンラインの抽選販売のみ。
福袋の種類&中身 福袋 ステーショナリー(2,000円):ペン/ノート/ファイル/小物ケースなど

この年のステーショナリー福袋の特徴は、「ノート福袋」と言っても良いぐらい、とにかく大量のノートが入っているタイプが多かった所。合計25冊ほどもの大量のノートが入っていて「1年分 ノートはいらない」との声もありました。

ノートの中身を見てみると、日本の無印製のものだけではなく、アメリカ版、ヨーロッパ版、中国版など、各国の無印で売られていたノートを集めていた様子。

毎年 ステーショナリー福袋の中身に偏りが出るのは、各国の無印で在庫になっていた文房具系アイテムを在庫処分的にまとめてるのかも!?

この時期に福袋を買った人の口コミ情報(中身ネタバレ)

スポンサードサーチ

 

2018年の福袋はどんな中身だった?

2018年 無印良品「福袋 ステーショナリー」こんな中身でした!

事前予約方法
予約開始日等
オンライン予約2017年12月8日 10時〜12月14日10時 の期間にオンライン限定の抽選販売を実施。
・抽選日は2017年の12月16日に当選者のみメールが届く仕組み。
店頭販売の時期&内容 ・店頭予約はなし、オンラインの抽選販売のみ。
福袋の種類&中身 福袋 ステーショナリー(1,000円):消しゴム/ペン/ノート/ファイル/小物ケースなど

この年のステーショナリー福袋の特徴は、何といってもその値段。2020年や2019年は2,000円だったのに対し、この年は1,000円で売り出されていました。

値段は1,000円ではありますが、その中身の合計は多い人で11,000円分もの量で、平均的にも焼く1万円金額の商品が入っており2020年や2019年版の中身金額合計と変わらない感じなのに、値段は半額とかなりお得になっていました。

当時の購入できた方々は、たった1,000円でこれだけのボリュームのある福袋が届いていたので、かなり嬉しい思いをしたはずですね。

この時期に福袋を買った人の口コミ情報(中身ネタバレ)

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 福袋 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ