【2019】鳴子峡で紅葉を見れる人気の場所&見頃(感想口コミ)

鳴子峡 紅葉

宮城県の鳴子峡で紅葉を見たいけど、どの場所に車を停めて見ればいいか分からない!電車で行く方法はある?どの時期が見頃でおすすめ?と疑問に思ってる人におすすめの記事です。

鳴子峡の紅葉に関する情報をまとめて紹介します。

 

鳴子峡とは?

鳴子峡は宮城県の大崎市にある峡谷です。峡谷を流れる大谷川によって侵食して出来た峡谷で、落差が約80〜100メートルほどの峡谷が続いています。

侵食によって作られた「V字型」の峡谷の両サイドにある広葉樹林の紅葉が有名で、宮城県を代表する紅葉スポットとして有名です。

 

鳴子峡の紅葉の見頃

鳴子峡の紅葉は、例年色づき始めるのが10月の中旬頃から、紅葉の見頃となるのは10月下旬から11月上旬頃となっています。

紅葉している木の種類は、ウリハダカエデ、コシアブラ、ブナ、ナラ等です。

スポンサードサーチ

 

鳴子峡で紅葉を楽しむ方法

鳴子峡で紅葉を楽しむ方法は主に2つの方法があります↓

1.「鳴子峡レストハウスの見晴台から見る」

鳴子峡と言えば、V字型の谷の間にかかる橋と、その両端を彩る峡谷沿いの紅葉の風景が有名ですよね。


出典:http://www.miyagi-ebooks.jp/?page_id=1384

こんな感じの、観光パンフレットやガイドブックにのっている景色を見る方法は、「鳴子峡レストハウス」に向かえばOK。


https://tabelog.com/miyagi/A0403/A040301/4010662/

鳴子峡レストハウスは、鳴子峡にある休憩スペースで、道の駅のような存在。鳴子温泉街から車で10分ほど行った所にあります。

よく見かける鳴子峡の紅葉風景は、こちらの鳴子峡レストハウスの見晴台から大深沢橋を見た時に見られるものです。

レストスペースで紅葉を楽しみつつ、名物の「栗だんご」を食べたり、有名な手作りかりんとうの「ひさごのかりんとう」「ずんだそば」等のご当地グルメをお土産にして帰るのも良いですね。

ちなみに、通常シーズンは駐車場無料ですが、紅葉シーズンは駐車場が有料となる点に注意が必要です。

2.「遊歩道を歩いて見る」

http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1166,c,html/1166/20180419-102931.pdf

鳴子峡レストハウスから見る紅葉も見事ですが、もう少し鳴子峡の紅葉を楽しみたい!という人は、こちらの遊歩道ルートもおすすめ。

鳴子峡レストハウスを起点に、1週2.2km程度の遊歩道が設置されていて、紅葉を見ながらのんびりと散策する事ができます。

スポンサードサーチ

鳴子峡 紅葉の口コミ

スポンサードサーチ

 

東北地方のおすすめ紅葉スポット

東北 紅葉ランキング

東北地方のおすすめ紅葉スポットをランキング形式で紹介します。こちらの記事も合わせて参考にしてみてください↓

▶関連:【2018年】東北地方のおすすめ紅葉スポットランキング!BEST5

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 紅葉 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ