【2019】山形蔵王で紅葉を見れる人気の場所&見頃(感想口コミ)

蔵王 紅葉

山形県の山形蔵王で紅葉を見たいけど、どの場所に車を停めて見ればいいか分からない!電車で行く方法はある?どの時期が見頃でおすすめ?と疑問に思ってる人におすすめの記事です。

山形蔵王の紅葉に関する情報をまとめて紹介します。

 

山形蔵王の紅葉の見頃

山形蔵王の紅葉は、例年色づき始めるのが9月の上旬頃から、紅葉の見頃となるのは10月中旬となっています。

紅葉している木の種類は、カエデ、ナラ、ブナ等です。

 

山形蔵王で紅葉を楽しむ方法

山形蔵王で紅葉を楽しむ方法は、主に次のようなスポットを巡るのがおすすめです↓

1.「蔵王ロープウェイから見る」

http://zaoropeway.co.jp/ropeway/index.html

蔵王温泉の蔵王山麓駅と樹氷高原駅と蔵王地蔵山頂駅をそれぞれ結ぶロープウェイです。うまくタイミングがあえば、まるで紅葉の絨毯の上を昇っていくような幻想的な雰囲気に。

「蔵王ロープウェイの紅葉 口コミ

 

2.「刈田リフトから見る」

http://www.zaoliza.co.jp/summer/kattarihuto/http/about.html

刈田岳頂上や火山湖の御釜(お釜)まで、すぐ歩いていける距離にたどり着く「刈田リフト」を使って紅葉を楽しむのもおすすめ。

リフトのある蔵王高原刈田駐車場に到着するとリフトがのびる山々の両サイドにいきなり紅葉が。

リフトに乗って色とりどりの紅葉を楽しみながら、約6分。山頂に到着して徒歩5分ほど歩くと、火山湖である「お釜」まで到着します。

紅葉シーズンのタイミングが合うと、エメラルドグリーンの湖と紅葉の風景が合わさった絶景を堪能できますよ!

刈田リフの口コミ

スポンサードサーチ

 

3.「蔵王エコーラインでドライブしながら見る」


http://www.zao-machi.com/553

宮城県と山形県をつなぐ山岳道路の蔵王エコーラインをドライブしながら紅葉を楽しむルート。9月下旬頃から、赤や黄色に彩り紅葉を楽しみながらドライブできます。

蔵王エコーラインの紅葉 口コミ

 

4.「ドッコ沼(中央高原)で見る」

「沼底から湧き出る水は枯れる事がない」と言われる不思議な沼で、透き通ったエメラルドグリーンが特徴的。(しかも、なぜこの色になっているのかも分からないという神秘的な沼です)

http://zaochuoropeway.co.jp/jp/summer/dokko.php

蔵王中央スカイケーブルを使って中央高原駅に到着したら、徒歩3分ほどですぐにドッコ沼に到着します。

9月下旬頃から見頃迎えるドッコ沼周辺の紅葉を楽しみながら、設置されている木製ベンチでのんびり過ごすのがおすすめルートです。

ドッコ沼の紅葉 口コミ

スポンサードサーチ

 

東北地方のおすすめ紅葉スポット

東北 紅葉ランキング

東北地方のおすすめ紅葉スポットをランキング形式で紹介します。こちらの記事も合わせて参考にしてみてください↓

▶関連:【2018年】東北地方のおすすめ紅葉スポットランキング!BEST5

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 紅葉 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ