背中ニキビができる原因と対策・背中を簡単に保湿する方法

Back__Post_haircut_and_straightening_iron___Flickr_-_Photo_Sharing_

背中にニキビができてしまう原因と、具体的な対策方法についてまとめました。

photo by Thirteen Of Clubs

 

 



背中ニキビの原因 【男性の場合】

背中にニキビができる原因は主に次のようなものがあります。

糖質過多・脂肪過多

高GI食と言われる糖質の多い食生活や、動物性脂肪が多すぎる食生活によっての肥満体質はニキビを作る原因です。

ストレス

高いストレスを感じ続ける事によって男性ホルモンが増加。その結果ニキビができやすい体質となります。

不衛生な状態

背中の衛星状態が悪い事で雑菌が繁殖しやすい状態となります。シャンプーのすすぎ残しや、寝る時に大量にかく寝汗等もその原因のひとつです。

 

背中ニキビの対策方法

背中ニキビを解消する方法は次のとおり。

  • 食生活の改善 (糖質・脂肪のカット)
  • ストレス解消
  • 衛生状態の改善

顔と違って、普段隠れている事の多い背中は、特に衛生状態に注意すべき。シャンプーが残ってしまわないように先に髪を洗って、その後で身体を洗う事。

寝汗をかきすぎないように、寝室の温度や湿度を適切に保つ事。(27〜28℃/ 湿度60%程)

また普段着ている下着や、寝る時の寝具を清潔に保つようにする事も重要です。

 

背中を保湿する方法

背中の衛生状態を保つために、身体を洗う時にゴシゴシとこする事は避けましょう。炎症を悪化させる可能性や、皮膚ダメージによって、余計にニキビを作りやすい状態となってしまいます。

また、身体を洗った後は顔等と同じく「保湿」をしっかりする事が大事。

なかなかやりにく背中の保湿ですが、化粧水であればスプレータイプで背中全体に吹きかけたり、クリームタイプであれば、背中専用の「塗るローラー」のような棒状の器具を利用する方法もあります。

「保湿成分をお湯に溶かしお風呂あがりに桶でかける」といった方法もあるようですが、衛生面からいってもあまりおすすめしません。

身体を綺麗に洗った後は、清潔なタオルで優しく拭いて、その後に先に紹介したような方法で保湿を行って下さい。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 ニキビ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ