敬老の日 手作りプレゼント!「子供の手形アート」参考アイデア10選

敬老の日のプレゼントに、子供の手形を使って作る「手形アート」をプレゼントしたい!という時に。

どんなデザインにする?という時の参考にできる、アイデアや実例を一覧でまとめました。

 

1:シンプルな手形アート


出典:https://ameblo.jp/kagawayuka1121/entry-12197279222.html

感謝の気持ちをまっすぐに伝えれるシンプルデザインの手形アート。リボンや花びらのデザインでデコレーションしています。

 

2:花束を贈る!手形アート


出典:https://www.pinterest.jp/pin/653162752181310395/?lp=true

子供の手形を使って花束をプレゼントしているように見える手形アートに。

花束のリボンの部分だけフェルト生地を使って、立体的にデザインしているのがポイント。

 

3:はらぺこあおむし風


出典:https://ameblo.jp/sangocare-lapia/entry-12289228450.html

人気絵本の「はらぺこあおむし」をデザインした可愛らしいアート。

子供に手形をとってもらう時に、直接紙に手形を押すのではなくて、「別の紙に手形を押してから、ハサミでカットして使う」という風にやれば、こんな自由なデザインで作れますね。

 

4:ゾウの手形アート


出典:http://liryparty.otemo-yan.net/e1003318.html

手のひらをゾウの形に。足型は地面に見立てて作った可愛らしいアート。

全体的にパステルカラーで統一しているのも「可愛らしく見せる」コツ。

 

5:スタイリッシュな手形アート


出典:https://www.creema.jp/item/4325505/detail

英語の「LOVE」をモチーフにしたスタイリッシュな手形アート。

家をおしゃれにしていて、インテリアにもこだわりがありそうな おじぃちゃん&おばぁちゃんも、喜んで飾ってくれそうな洗練されたデザインになっていますね。

 

6:モンスターズインクモチーフ


出典:https://kirarapost.jp/0000035842

ディズニーの人気キャラクター、モンスターズインクのサリバン&マイクをモチーフにデザイン!

 

7:写真とミックスする


出典:https://miekonishimoto.com/6196.html

手形アートだけではなくて、孫の写真も組み合わせて作ったアイデア。

「孫の顔をいつでも見たい!」という、おじぃちゃんとおばぁちゃんの願いも叶えてくれるプレゼントに。

 

8:アーティスティックな手形アート


出典:http://motomun.naminoritaishi.com/

おしゃれなフレームに、おしゃれなデザインで作った手形アート。

カラフルないろを使って、華やかな雰囲気は、もらったおじぃちゃん&おばぁちゃんの気持ちも明るくしてくれそう。

 

9:フラミンゴをモチーフにする


出典:https://www.instagram.com/p/71h3UmJrOV/

手形アートといえば動物のゾウをデザインしたものが定番ですが、こんな風に違った動物に見立てても面白いですね。

 

10:親子で手形アート


出典:https://koarubiyori.jp/asobi/20436

孫がかわいい!のは当然。「自分の子供もいつまでもかわいい!」と思っている、おじぃちゃんとおばぁちゃんも多いはず。

なので、孫だけの手形を使うのではなくて、夫婦も一緒に混ざって家族全員の手形を使ってプレゼントしてする方法もおすすめですよ。

スポンサードサーチ

どんな手形アートを作った?

スポンサードサーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



自炊やる気ゼロでも パパッと健康ごはん

スーパーやコンビニ弁当から気分を変えたい時。 自炊に嫌気がさしたけど、健康的な食事をとりたい時は「ナッシュ」の冷食お弁当がおすすめです。
  • 低糖質&低塩分でヘルシー
  • 販売数2,000万食 支持者 多数!
  • 冷凍庫にストックしやすい最新パック
「ヘルシー」を推してはいますが、冷食弁当でありがちな薄味感はなく ふつうに美味しいのがナッシュの特徴。 作り方も簡単。無印っぽい容器の蓋を開けてレンチンするだけで出来上がり。 人気商品は残しながら、週1度のハイペースで新メニューが登場するので飽きにくく、60種以上のメニューから自由に選べる点も人気の秘密です。 詳しい内容を見る 弁当を買いに行くことすらめんどくさい!何も洗い物したくない!という時にも、冷凍庫に常備しておくと助かりますよ。 詳しい内容を見る


同じカテゴリ「 敬老の日 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ