乾燥肌ニキビの対策とクリームを使ったスキンケア方法

Desert_Sunset___Flickr_-_Photo_Sharing_

乾燥肌時にできるニキビの対策と、ケアのテクニックについてまとめました。

photo by John Fowler

 

 



乾燥肌ニキビの原因

思春期の頃にできるニキビの原因は過剰な皮脂分泌によるものが大半です。そして、大人になってからできるニキビの多くの理由に「乾燥肌」によるものがあります。

乾燥肌になると肌水分が不足してしまっている状態。これは乾いた土のように肌が固くなってしまっている状態で、毛穴汚れ等がかなり詰まりやすくなりニキビができやすい状態となってしまいます。

また、ニキビの根本的な対策となる肌のターンオーバーも促進されにくいため、なかなかニキビが治らないという状況にもなるのです。

ちょっと極端な例えですが、思春期ニキビは皮脂が泥のように溢れる事による雑菌繁殖が原因。大人の乾燥肌ニキビはカラカラに枯れた土に汚れがつまって雑菌繁殖が原因…というような考え方です。

 

乾燥肌ニキビにはクリームで対策

乾燥肌が原因となるニキビには、何よりも「保湿する事」が重要です。但し、保湿のやり方を間違えるとなかなかニキビが治す事はできません。

保湿のやり方として、化粧水や乳液によって水分補給をするやり方はほどんとの方がよくやっている方法。ですが乾燥肌の場合、これだけではほとんど保湿にはなりません。いくら水分補給をしても、もともとの肌が水分を保持する能力が低いため、せっかく補給した水分がどんどん蒸発してしまうからです。

乾燥肌への保湿のコツは、いかに水分を浸透させるかよりも、いかに水分を逃がさないようにするかがとても重要になってきます。

そこで有効な方法が「保湿クリーム」を使う方法。水分補給した後に、クリームを塗る事によって水分を逃しませんし、肌本来が持つ自活力のサポートをしてくれる役割があります。

肌を清潔にする。水分を補給する。水分を逃がさないようにクリームを塗る。という3つのステップが有効となります。

 

おすすめのクリームの選び方

乾燥肌ニキビの対策用に保湿クリームを選ぶ場合には、「ノンコメドジェニフィックテスト」という試験をクリアしたクリームを選ぶ事をおすすめします。

ノンコメドジェニフィックテストを簡単に説明すると、ニキビの元となる「コメド」ができやすい成分ではないか?という事を 皮脂の多い人の皮膚を使ってテストするやり方です。

このテストをクリアした成分は、「それが原因でニキビを悪化させる事がない」とも言える成分で、ノンコメドジェニックテスト済み」「ノンコメドジェニック処方」というような表記がされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 ニキビ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ