【2019】上高地で紅葉を見れる人気の場所&見頃(感想口コミ)

上高地 紅葉

長野県の上高地で紅葉を見たいけど、どの場所に行けば見れる?どの時期が見頃でおすすめ?と疑問に思ってる人におすすめの記事です。

上高地の紅葉に関する情報をまとめて紹介します。

 

上高地とは? 景観の特徴


http://www.kamikochi.or.jp/

上高地は、長野県松本市にある標高約1,500メートルの山岳地帯のこと。国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されている景観地です。

山岳リゾートとしても有名なスポットで、年間150万人近くの人々が訪れる場所でもあります。

行った事がない人からすると「行って何するの?」という感じもしますが、ちょうどアルプスのハイジや、スイスの山々の風景をイメージすると良いかも。

とても日本とは思えない山岳風景が広がっていて、実際に見てみると「山岳リゾート」という言葉がぴったり!と感じれるはずです。

 

上高地で紅葉を見れる場所

上高地で紅葉を楽しむ代表的なスポットは2個所です。

  1. 河童橋から紅葉を見る
  2. 大正池から紅葉を見る

起点となる場所は「上高地バスターミナル」となっていて、ここをベースに移動するのがおすすめです。

1.「河童橋から紅葉を見る」

「上高地バスターミナル」から河童橋までは徒歩6分ほどの移動でOK。

上高地と言えばここ!という代表的なスポットで、上高地に来たほぼ100%の人が訪れるシンボル的なスポットとなっています。

橋の下に流れるエメラルドブルー色の川は嘘のように透き通っていて、橋から眺める山々はさながらアルプスのような雄大な風景が。

紅葉シーズンには、川横のオレンジと山々の奥の雪化粧がコントラストとなって、さらに見たこともない景色が広がっています。

スポンサードサーチ

 

2.「大正池から紅葉を見る」


出典:http://www.kamikochi.or.jp/spots/taisho-ike/

大正池には「上高地バスターミナル」から車で10分ほどの距離。また、先に紹介した「河童橋」との遊歩道も整備されているので、1時間ほどかけてのんびり散歩しながら歩いていくのもオツなものです。

河童橋と同じく上高地を代表するスポットで、まるで鏡のように美しく広がった水面が一番の特徴。

焼岳が大噴火を起こした時にせき止められて作られた湖で、その時の林が水没。水没した林から伸びている「立ち枯れの木」が印象的で、反射する湖の中からニョキッ!と伸びる不思議な光景が広がります。

春夏はこんな感じのアルプスっぽい風景だったのが…

紅葉シーズンになると、オレンジ色のコントラストが美しい鏡面写真が撮影できます!

上高地の紅葉の見頃

上高地の紅葉は、例年色づき始めるのが10月の上旬頃から、紅葉の見頃となるのは10月中旬から10月の下旬頃までとなっています。

紅葉している木の種類は、シラカバの木、カラマツ、コハクウチワカエデ等です。

スポンサードサーチ

「上高地の紅葉」の口コミ情報

スポンサードサーチ

 

甲信越地方のおすすめ紅葉スポット

甲信越 紅葉ランキング

甲信越地方にある人気の紅葉スポットをランキング形式で紹介しています。こちらの記事も合わせて参考にしてみてください↓

▶関連:甲信越地方のおすすめ紅葉スポットランキング!BEST5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 紅葉 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ