ニキビができる時に不足している栄養素はどれ?

vegetables___Flickr_-_Photo_Sharing_

ニキビができている時に足りていない栄養素、不足していると考えられている栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか?

photo by Rick Ligthelm

 

 



ビタミンA

人の皮膚表面の層(表皮)では、一番内側にある基底層と呼ばれる部分から細胞分裂が始まり、徐々に上に押し上げられるように角化細胞が生まれ、一番上の層に到達、自然にはがれ落ちます。

この角化現象(ターンオーバー)を支えるのがビタミンAで、ビタミンAが不足すると角化異常がおき、皮脂が溜まりやすい状態となってしまいます。

しっかり角化を促進させるために、ビタミンAは欠かせない栄養です。

 

ヘム鉄

肌にうるおいを与えるコラーゲン生成に関わります。肌に保湿力がなくなると、ニキビ悪化の原因であり洗顔後に必ず保湿が必要な事と同義です。

▶関連:ニキビがある時の正しい洗顔のやり方・5つのポイント

 

亜鉛

角化の起点となるのは、基底層で起こる細胞分裂によるもの。細胞を分裂させるには、亜鉛が必須となります。

 

ビタミンC

コラーゲンの生成の他、抗ストレスホルモンの生成に関わります。ストレスによる自律神経の乱れは、ニキビの原因となります。

 

ビタミンB2 B6

これら栄養成分が不足すると、脂質を分解しエネルギーに変える力が弱まります。脂質が増える事は、皮脂の過剰分泌を招くためニキビの原因となります。

ビタミンB2とビタミンB6を効率よく摂取するには、合わせてビタミンB6の摂取が有効とされています。

 

ビタミンE

活性酸素をとり除きます。活性酵素が増えると、ニキビの炎症を促進してしまいます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 ニキビ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ