ニキビ時の化粧水の正しい付け方/塗り方の3つのコツ

Fluctuations__Water_Ripple____Flickr_-_Photo_Sharing_

顔にニキビができている時。化粧水を肌につける時には、次のようなポイントに注意して行ってみましょう。

photo by Hiroyuki Takeda

 

 

化粧水をつける意味

化粧水を正しくつけるには、その効果をしっかり理解しておく事も大事。

基本的には、「保湿」や「肌のキメを整える」ためにつけるものですが、ニキビケアに効果のある成分や逆に悪化させてしまう成分が含まれる事もあります。

自分の使っている化粧水は本当にニキビに有効なの?という事を把握しておきましょう。

 

化粧水のつけ方

化粧水をつける場合には「手」でつける場合と「コットン」を使う場合に分かれます。

手でつける

通常の化粧水をつける場合には手でつけるのがおすすめ。コットンでのパッディングが日常化すると、肌へのダメージが蓄積されます。

  1. 雑菌を防ぐため手をしっかり洗う
  2. 手の上に化粧水をのせて温める
  3. 顔全体になじませる
  4. 数秒間、手の平で顔を覆いじんわり浸透させる
  5. これを2〜3回

炎症を起こしているニキビには直接触れないように注意が必要です。この後、紹介するコットンによる方法と併用させる方が良いかもしれません。

手に顔に雑菌がついているとニキビ悪化の原因となるため、必ず洗顔&手洗いの後で行うようにしましょう。

コットンでつける

ニキビ用の化粧水や、拭き取り化粧水と呼ばれるピーリング効果もあるものは、必ず手ではなくコットンを使うようにします。

  1. 清潔なコットンを用意
  2. 500円玉程度に専用化粧水をつける
  3. やさしく顔を拭き取る

固い角質や各栓を取り除いてくれる効果がありますが、やりすぎてしまうと逆に肌へのダメージとなってしまいます。

「肌の状態をみながら」使用する事が前提ですが、この塩梅が自身で判断がつかないようなら皮膚科の専門医に相談するのがおすすめです。

ピーリング系の化粧水も置いてある皮膚科であれば、今の肌の状態に合わせた適切な使い方をアドバイスしてくれます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 ニキビ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ