ニキビの原因に「コーヒー」の成分が影響してしまう3つの事

2

コーヒーを飲み過ぎてしまう事で、ニキビの原因となってしまう場合があるようです。その理由についてまとめました。

photo by Jonathan Rubio H.

 

 



コーヒーに含まれるカフェイン

コーヒーを飲んでも直接的にニキビの原因にはなりません。ですが、コーヒーに含まれるカフェインがニキビを出来やすい状態を作り出している可能性はありません。

胃腸への負担

カフェインは、胃酸を増加させる作用があります。この作用が働きすぎる事によって胃腸の調子が悪くなる事も。「胃腸」と「ニキビ」には深い関係があり、胃腸の調子が悪くなるとニキビ等の肌関連のトラブルが発生しやすくなります。

「おでこまわりにできるニキビ」「口内炎の発生」等が、胃腸が弱っているサインとも言われています。

睡眠の乱れ

カフェインで有名な作用が覚醒効果。主な副作用に「不眠」とあるほど、その効果は高いものです。寝る前等でもコーヒーを常飲している場合には、睡眠リズムが乱れてしまっているかもしれません。

睡眠の質が悪くなると肌のターンオーバーに悪影響を及ぼし、なかなかニキビが治らない状態や、肌荒れの原因にも繋がります。

ビタミンやミネラルの排出

カフェインは、身体の中のビタミンやミネラルを排出しやすくしてしまう効果もあります。ビタミンはニキビケア用品にも含まれている事からも分かるとおりニキビの解消に必要な栄養素。ミネラル分は、肌の新陳代謝に関わっています。

 

コーヒーフレッシュが影響している

コーヒーを飲む時に「フレッシュ」を使っている場合には注意が必要。フレッシュは一見すると乳製品のように思いがちですが、実はその正体は植物性の脂肪分を使った加工品。

一時期「プラスチック油」とも呼ばれた事のある、トランス脂肪酸と呼ばれる人工的な油で、アトピーやアレルギー等の肌トラブルの原因の可能性が示唆さています。

アメリカでは完全に使用不可能な脂肪酸ですが、日本では「安全上問題ない」という理由で使用量が制限される程度に留まってしまっています。

他、トランス脂肪酸が含まれる代表的なものにはマーガリン等も有名です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 ニキビ 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ