【2018】苗場ドラゴンドラで紅葉を楽しむ方法&見頃(感想口コミ)

苗場ドラゴンドラ 紅葉

新潟県の苗場ドラゴンドラで紅葉を見たいけど、どの場所に車を停めて見ればいいか分からない!電車で行く方法はある?どの時期が見頃でおすすめ?と疑問に思ってる人におすすめの記事です。

苗場ドラゴンドラの紅葉に関する情報をまとめて紹介します。

 

苗場ドラゴンドラとは?

苗場ドラゴンドラは、新潟県にある苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶゴンドラで、ゴンドラのりばのすぐ横にあるプリンスホテルが運営しています。

スキーシーズン中は、シンプルにスキー場のゴンドラとして運営していますが、それ以外の時期は空中散歩を楽しむスポットとして有名。

全長は、何と5.5kmほどもあり、まるでジェットコースターのようなアップダウンの激しいコンドラとして有名です。

 

苗場ドラゴンドラの紅葉の見頃

ドラゴンドラの紅葉は、例年色づき始めるのが10月の上旬頃から、紅葉の見頃となるのは10月中旬から10月の下旬頃までとなっています。

紅葉している木の種類はカエデ、ウルシ、ブナ、カラマツ、ナラ、アカシデ等です。

スポンサードサーチ

 

苗場ドラゴンドラで紅葉を楽しむ方法

苗場ドラゴンドラに行くには、苗場プリンスホテル横にある「バスターミナル シュネー」に車で行く方法が一般的。


https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/autumn/dragondola/

バスターミナルですが、こちらには一般用の駐車場もあります。ここから苗場ゴンドラのスタート地点となる山麓駅までは、駐車場から無料で利用できるシャトルバスに乗るか、徒歩20分ほどで移動も可能です。


https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/autumn/tashiro_ropeway/

ドラゴンドラの近くには「田代ロープウェイ」もあります。

ドラゴンドラは日本一長さのあるゴンドラとして有名ですが、「田代ロープウェイ」は、日本一の瞬間地上高(230メートルも!)ある、ロープウェイとして こちらもまた有名。

高所恐怖症の人にとっては、さらなる恐怖となってしまう「ロープウェイ内のいち部分がシースルー」となっていて、存分に高さを堪能できるようになっています。


https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/autumn/map/

苗場ゴンドラと田代ロープウェイは、山頂で接続できる他、両方とも楽しめるように「連結バス」も運行していて、地上と山頂をトライアングルのように結ぶ交通網ができています。

紅葉ピークにばっちりはまると、こんな素敵な風景を楽しむ事が可能。

「日本一の長さ」「日本一の高さ」のゴンドラ&ロープウェイに乗りながら、他の場所では見る事のできない空きの絶景が楽しめる所が魅力です。

スポンサードサーチ

ドラゴンドラの紅葉の口コミ

スポンサードサーチ

 

甲信越地方のおすすめ紅葉スポット

甲信越 紅葉ランキング

甲信越地方にある人気の紅葉スポットをランキング形式で紹介しています。こちらの記事も合わせて参考にしてみてください↓

▶関連:甲信越地方のおすすめ紅葉スポットランキング!BEST5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月待ちでも食べたい!絶品!お取り寄せピザ

「待ってでも食べたい冷凍ピザ」で話題のお店が森山ナポリ。
  • 宅配ピザの約半額の値段
  • なのに超本格的でお店の味
  • 1枚づつ手伸ばし&手焼き
ピザは外はパリッ!中がふんわりのナポリタイプ。 実際にピザを食べたみた人からも「美味しい!」が多いですね↓ 数ヶ月待ちですが、手頃な値段なので早めに予約だけ入れておくのがおすすめですよ!

森山ピザを見る



同じカテゴリ「 紅葉 」内のおすすめ記事

サブコンテンツ